2012年1月27日 (金)

               数日前、珍しく雪が降って 朝 雨戸を開けると

               木の葉にも白い雪が、積もっていた。

               身近にあった携帯電話で、パチリパチリ撮って後日

               パソコンに取り込んで全部ピンボケに気付き、

               雪は解けてるし ガッカリしてしまった。Photo

               以前、小風呂敷の教材に雪が降る絵を描いたので

               出してきた 本物の雪景色と、一緒に写真を載せてみ

               たかった 調度、水仙の葉先に、真っ白の雪がかぶり

               上の絵の有様に雪を頂いたような写真だったのに…            

Photo_2

             描いた絵ばかり載せてるので、ついでに道具の紹介

             バ ツ 大 中 小 これは、伸子針 竹ヒゴの先に針が付

             いている  この、針で、布の四隅を固定する

             筆と暈し刷毛 その他 最小限の道具で、やり繰り この

             程度でも 楽しめる 。

             その他、油紙を切り抜き色を入れる事もあり 簡単にする

             か、手間隙かけて繊細に描くか どちらを選んでもポイント

             は、難しい感性と、色の出し方で 決まってしまう。

Photo_3

            伸子針をうって、裏から見た所です。

            表に返すと、適度な張りとゆるみが出て、布目にシッカリ

            色が入ります  染まります。

            趣味に熱中する間、なにも 考えなくて人間のこの空間て何

            と思ってしまう 心にも なにも 語りかけるものがない 

            無の時  必要な事かもしれない。

           

2012年1月21日 (土)

求肥餅

              求肥餅の作り方 

              やっと、適当な分量に辿り着けたと思う。

              お菓子作りや、職人さんのコメントの中に示されていた

              分量では、ほど遠い品だったが 今回は、 姉にどうして

              も失敗する と、電話で話すと レシピを、探し出してくれ

              た 生協のレシピだから 正しく教えてくれる とても嬉し

              かった 少しピンクに映っているが、紫いもを使ってる。Photo

  

              可愛い花苗を買うのと同時に花友達に大苗を戴いた

              友からの戴きものは、 外で育て ひ弱 苗は、部屋

              で でも、名前を知らない ポットにも名が、記載されてい

              ないから作者も、ご存知ないのだろう勿論、友も知らない

              らしい。

               Photo_2

 

2012年1月20日 (金)

どこかで逢った?

 洗濯物を干す時 犬のゴンちゃんを、放して自由にさせてるが、今日は何故

 かまるで、ハンターのような動き よく見ると、ミーヤキャットのような立ち姿の

 イタチ

自転車の後輪に両手をかけて見てる オデコに傷をつけて 慌てて犬を止めた

  Photo

 犬を押さえながら イタチに、早く逃げなさいと何度も言ったのに ジーット

私を見ながら逃げないでいる 野生のイタチ こんなチャンスは、無いぞと思い

携帯で、パシャリ 数枚撮れた 今日のブログネタ こんな事もあるんだな~~

ハッと我に返り 逃げなさいよ とイタチを叱る これからが ありえ無い事の、

始まり

 Photo_2

     わざわざ 私と犬の近くまでやってきて、ヒナタボッコ 嘘~~~

     映せなかったけれど 背中コロコロお腹丸出しで 遊ぶ遊ぶ

     まるで飼いイタチ 余り逃げないので近くに行くと、やっと逃げた と思

     い 犬を離すと、 アレッ~~  近くの花畑で、目を閉じお日様に向っ

     てる ワー 咬み殺す と 必死で止めた 変に手を出すと飼い犬に咬

     まれるので、仕方なく箒で、犬を叩いたら、狩猟の本能が目覚めイタチ

     を 咥えた  ここで又 アレッ ???まるでお友達?? イタチがピー

     ピーと鳴くと下してやった 立ちイタチが、カンガルースタイルで、駄犬

     に 気合抜きの様子で立ち向ってピーピー ピー(なにすんのよ~~)

     駄犬が、手を出せないでいると 今度は、本気で走り去った。

     悩みました私 何故 なぜ ナゼ 私達は、何処かで逢ってるの?

     何処かでご縁が、あったかな~~~初対面なのに~~~

2012年1月17日 (火)

朝陽と霜

             寒い朝 玄関から見た小さな畑が、真っ白キラキラ

             おもわず カメラを取りに家に戻った とても明るい陽射し

             この光は、暖かい 庭石を見ると表面が美しい苔は、凍り

             付いて でも、写真は、上手く撮れていなかった 残念

 Photo

            寒い中でも 花は、準備をしている嬉しい でも 寒いねと話

            しかける  寒に咲く花は、両手でつつんで気持ちだけ温め

            る  

Photo_2

           上は、アジサイの新芽

             

           下の青葉は、クリスマスローズ友達に戴きました

           大きな植木鉢のまま 暖かくなったら、地に下し大地にお任せ

           葉先に霜の色 ギザギザが、頑張っている。

           早く 暖かく なぁーれ

 Photo_3

2012年1月15日 (日)

心模様

 娘が友達グループと、バイキングのとっても美味しい所を見つけたらしい

蟹も身が、シッカリあって 美味しかったよ~お母さん行こうと、お誘い

私は即 行きた~い しかし、夫は( うん )とは言わない 

絶対 外食嫌 夫なので 私の夢も希望も消えてしまう。

腹立ちまぎれに どうせ満腹中枢が今 満たされているから 何にも美味しい

想像すら出ないのだわ と、空腹になって、初めて 蟹 かに カニ 蟹みそ 美

味しそうと、成る筈 数時間後 テレビで、山芋の天ぷらを、紹介していた 

急に意気投合し 作ってみようか? いいね~食べてみたい  で、いそいそと

作った。米粉に、白ワインを入れて カりッカリのサクサク ホクホク 美味しかっ

たすると、「女子駅伝が、終わったらバイキングに行ってもいいぞ 」と 成りまし

た。            たまには、外食に行きたい私です

 P1140578             米粉の天ぷらは、いいですね~カリッカリです。  

               

2012年1月13日 (金)

夜の時間は、編み物

             秋から冬の夜長 私は編み物をするように成りました。

             以前は本に夢中になっていましたが、本の字が、小さく

             感じはじめ、読み初めると止められない性分で、どんどん

             視力が、落ち始め、短期読みで終わらせ、編み物を始め

             ました これは、良い結果が残せますので続けています。

               Photo

           編むは、一回 着るは、百回 夫の叔母様の言葉を、成る程

           と、胸に刻み気長に編んで見ました 何日掛かったかな?

           モチーフ編みで、一本糸で続け編みでした。

Photo_2

           グレーは、襟元と、袖口の始末を、変わり編みにしました。

Photo_3

         これは、着てみたほうが素敵です自分で、感動しました

         難所 編み始めが、どうしても理解できず図案と睨めっこ

         出来上がって 良かった。(*^_^*)

 Photo_4

          この図柄がデパートの手芸コナーで、見本とされていました。

          柄が、遠目で浮き立ち、見とれていましたら、

          編み物の先生から( 教えますよ )と声をかけて頂き、         

          編み方を 教わりました。

          数枚 編み、お世話になった方達にお礼として届けましたら

          とっても 喜ばれました 。

                    

          

         

         

         

        

2012年1月11日 (水)

遊び

         カレンダーを作っていたので、絵だけを壁掛けに使って

         います。

         写真を撮りなおしました。

Photo

             お雛様 麻に描きました。

             教材は、立ち雛と御所車を描くだけの尺でしたが

             私は、全体に余白も多く欲しかったので、倍の生地を

             分けて頂きました大好きな、下がり梅の小枝も入れました           

Photo_2

            手描き友禅の色合いは、もう少し淡い濃淡で描いています

            写真に撮りますと弱くて、色調節をちょっと、濃くしました。

Photo_3

            梅の花は、胡粉を混ぜてしっかり花が、咲いて見えるように

            描いています 上のオレンジ色は、アカネ雲をイメージして

            オレンジと 濃いグレーで、濃淡つけています

            道具は、金網で、霧状の色をグラデーションつけています。

            小枝は、フリーハンドで 描きました。

Photo_4

             男雛の袴の図案がお手本は線が難しくて私に出来る柄に

             変えました 。

Photo_5

             御所車の轍 円を描くのに 筆が、くねっとなったり

             歪な轍と成りました 本来、右向きの図案でした。

                

Photo_6

       お正月が終わるとお雛様の壁掛けを出しています

       桜の小枝を、上下に通し麻紐で 下げています。

       庭では、水仙が少し咲いています  もう少し暖かくなると

       一斉に綺麗な花が、咲いてきますので 待ちわびています

       大地も、花を咲かせる準備をしているのですね

         

    

2012年1月 3日 (火)

今日やっと

             やっと 明けましておめでとうございます。

         こんなに、笑顔の御餅を心が苦しくてカメラに入れたままでした。

         孫が、楽しそうに粉で(*^_^*)をかきました。

                                         Photo

  薬害から、夫が開放されました 両刃の剣で、目に映る夫のきつそうな姿

  薬害の数値の高さ しかし、抑えたい病には、非常に効力が、有りました。

  主治医に 素人の私が、申し上げる事ではないのですが 薬の範囲で止め

  て頂きたいにしないで下さい…

  薬の、飲みかたを変えると、普通にもどれて 今日は、数値が、とても良くな

  って 嬉しかった 又 効く薬に救われます。

Photo_2

   主人が、植えていた紫芋 で、写真よりもっと綺麗な薄紫だったのですが

   白花インゲン豆で、アンを作り アンコ餅 を作りお正月に、ご先祖様に

   あげさせて頂きました 我が家は、次男ですので 節目に、手作りの品を、

   ご先祖様に届けています。

   Photo_3  

  離乳食の孫に 柔らかい釜飯を作りました もち米入れて、御餅の代わり

  と致しました。

  

  

2011年11月28日 (月)

趣味は、好い物

             手描き友禅の中の描くでは無く、切り抜き型紙に、色を乗

             せる 金網状の道具を使い刷毛で、霧吹き状態にしグラデ

             ーションをつけて作品に仕上げる 描くよりも早く仕上が

             る。色柄が、足りないと思ったら フリーハンドで、描き足す

 Photo

               上は、藪欄 下は、トンボ草らしい名前でした

Photo_2

              この使い方としてテーブルセンターでも、ランチョンマット

              でもよいが、この布地は、本来 白地を、草木染で、この

              色に染めた から、汚したくない気持ちが、先に出てしま

              う

Photo_3

              一番綺麗だった図柄と、色合いが、以前、縮小していた

              画像を使いとんでもない写真に成ってしまった(*^_^*)

              恥ずかしいな~~~~又 気が向いたら写真を撮りなお

              して 見ます この作品は、大切に仕舞って有りますから

              気合を入れてアップしたいと思います。

Photo_4

           お正月にでも壁飾りにします。

2011年11月21日 (月)

想像以上の美味しさ

           洋風おからに、挑戦してみました。

           想像以上の美味しさで、牛乳を使うと数段 おからの風味が

           増して 純 和風味付けよりグレードアップ まろやかで深い

           味 それこそ、お箸が、止まらない 牛乳との相乗効果で、

           上品な、美味しさ 孫の離乳食にも成ると思いました。 

Photo

 Photo_2

           道の駅に、朝 一 で漁港直行の魚を求め新鮮が、一番

           手間隙かけて家族の好きな酢飯を作って出すと 

           ワ~美味しそうと、あっという間に食べ尽くす 新鮮だから作

           れる  喜ぶ顔を見ると、下準備の時間を忘れる 。

 Photo_3

          余りにも、綺麗な色だったから写真に撮りました

          「 窓際のかわはぎちゃん 

          深い海の中でこんなに綺麗な色を持ち、泳いでいたのですね。

          この色に罪の深さを感じ 美味しさに喜びを感じ 

          金子みすずの一行を想い出す

          お祝い事に使われる鯛だけど それは、鯛のお葬式…

         命をいただいている 感じ変換すると恐い でも、                        

           おいしく いただきます。

          

            

«おから が、売ってない

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ