« どこかで逢った? | トップページ | 雪 »

2012年1月21日 (土)

求肥餅

              求肥餅の作り方 

              やっと、適当な分量に辿り着けたと思う。

              お菓子作りや、職人さんのコメントの中に示されていた

              分量では、ほど遠い品だったが 今回は、 姉にどうして

              も失敗する と、電話で話すと レシピを、探し出してくれ

              た 生協のレシピだから 正しく教えてくれる とても嬉し

              かった 少しピンクに映っているが、紫いもを使ってる。Photo

  

              可愛い花苗を買うのと同時に花友達に大苗を戴いた

              友からの戴きものは、 外で育て ひ弱 苗は、部屋

              で でも、名前を知らない ポットにも名が、記載されてい

              ないから作者も、ご存知ないのだろう勿論、友も知らない

              らしい。

               Photo_2

 

« どこかで逢った? | トップページ | 雪 »

コメント

求肥餅がうまく作れましたね。
この中に茹でたごぼうを挟めば
お正月の花びら餅になりますね。

花の名前は多分キルタンサスだと
思います。

matsubara様

こんにちわ
花の名前 キルタンサス 御教示有り難うございます 。
とても嬉しいです。
友達にも教えてあげます 友も戴いて贈り主さんも名前を、ご存知なかったみたいですから
喜びが、広がっていきます  matsubara様 本当に有り難うございます。

求肥餅
もう少し甘味を控えて作りたいと思いました 菓子類は、分量を変えると失敗も多いので
試行錯誤の中から探していきたいと思います 食感はとても良かったと思いました
勿論 花びら餅も作ってみます 。

ばーぱんさんへ
お早うございます
遅くなってご免なさい
求肥餅 自分で作ることは出来ませんが食感を思い出しました
口に入れたら少し歯に纏わり付く感じですね
今年はまだ花びら餅を食べていないことも思い出しました

古都人 様

律儀なお考えは、心苦しい気がいたします 。
私の他愛のない台所日記なのですから、どうぞ 気軽に読み終わり下さいませね
失敗の連続でしたので嬉しかったのですが、夫が、美味しいと言ってくれましたから
せっせと、もっと上品な甘さで美味しく作る練習をしています それから、 花びら餅に挑戦です
近辺では、お正月に、花びら餅を頂く習慣が、無いと思うのです?余り聞きません。 
お正月に花びら餅を重箱に飾りたいですね  孫の初節句にもお飾りで作って見たいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1520669/43827965

この記事へのトラックバック一覧です: 求肥餅:

« どこかで逢った? | トップページ | 雪 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ