« 求肥餅 | トップページ

2012年1月27日 (金)

               数日前、珍しく雪が降って 朝 雨戸を開けると

               木の葉にも白い雪が、積もっていた。

               身近にあった携帯電話で、パチリパチリ撮って後日

               パソコンに取り込んで全部ピンボケに気付き、

               雪は解けてるし ガッカリしてしまった。Photo

               以前、小風呂敷の教材に雪が降る絵を描いたので

               出してきた 本物の雪景色と、一緒に写真を載せてみ

               たかった 調度、水仙の葉先に、真っ白の雪がかぶり

               上の絵の有様に雪を頂いたような写真だったのに…            

Photo_2

             描いた絵ばかり載せてるので、ついでに道具の紹介

             バ ツ 大 中 小 これは、伸子針 竹ヒゴの先に針が付

             いている  この、針で、布の四隅を固定する

             筆と暈し刷毛 その他 最小限の道具で、やり繰り この

             程度でも 楽しめる 。

             その他、油紙を切り抜き色を入れる事もあり 簡単にする

             か、手間隙かけて繊細に描くか どちらを選んでもポイント

             は、難しい感性と、色の出し方で 決まってしまう。

Photo_3

            伸子針をうって、裏から見た所です。

            表に返すと、適度な張りとゆるみが出て、布目にシッカリ

            色が入ります  染まります。

            趣味に熱中する間、なにも 考えなくて人間のこの空間て何

            と思ってしまう 心にも なにも 語りかけるものがない 

            無の時  必要な事かもしれない。

           

« 求肥餅 | トップページ

コメント

ばーぱんさんへ
お早うございます
雪の写真 折角撮られたのに残念でしたね
私は今年はまだ雪の写真が撮れていません
結構寒く雪も少しちらちらと降るだけで積もったことが
ないのです 京都市内でも山沿いまで行くと撮れる
かも知れませんが そこまでの踏ん切りは付きません
小風呂敷に描かれた様な雪の降り方は情緒があって
良いものですね 
ばーぱんさんのご趣味の道具 拝見しました
結構色々なものが要るのですね
私の世界とは全く違うなあと思いつつ拝見しました
私の世界は紙ばかり それも受身が主体です
創造が余りないのです これではいけませんね
ばーぱんさんは 花 絵 料理と創造に世界におられますね

こんばんは (^o^)/
こちらはまだほとんど雪は降っていないです。
降ってもほんのわずかで積もるほどではなく、今のところ一安心。
素敵な御趣味ですね。色んな趣味がおありで、そのどれもが素晴らしい出来栄えでいつも驚いています。
私の母がこのような趣味を持っていれば・・・、と今となっては手遅れです。

雪の写真は残念でしたね。
こちらは少しですが毎年降りますので
次があるからとすぐ諦めます。

伸子張りの道具は祖母が昔使っていたので
思い出しています。
刷毛は私も扇子に描いたことがあり
持っています。

小風呂敷の雪もすてきです。
色も中間色でよろしいですね。
扇子に描く時も配色に注意しました。

古都人 様

遅く成りまして申し訳ありません。
いつもコメント頂き有り難うございます 。
雪を、待ってますのにカメラを取りに戻れば良かったと、後悔先に立たず
寒くて手が震えて…

冬の京都は、雪景色と私は思っていました 真っ白い神社仏閣 何と荘厳な世界と、想い込んでいました その世界を、観に行きなさい  と、念を押されていました 知人は、白の世界に行き合わせていらしたのでしょうね 語られた雪景色を心に仕舞いこんでいました。

手描き友禅に出逢えて良かったと思います  気さくに教えて下さって有り難く思っています。
先生の色彩感覚は、独特な世界をお持ちですので 深みの有る透明感で一つの色を作るにも、数色を合わせ微妙な色に仕上げられますので色の中に色が、生きてるのです。

私が持ってます道具は、本当に少ないのですよ 先生が最低限のものをシッカリ洗う事から覚えて下さい
と、仰って「 洗う 」を、教え込まれたと思います これが出来ないと筆や、刷毛を使い捨てのようにしてしまう  絶対 に綺麗に洗える 大切にするを覚えて下さいと…根元を、しっかり洗う事は、 本当に難しいですね糊が、使われますので手入れも気合を入れないといけません 。

古都人 様は、書?をなさってるのでしょうか 年賀状は墨が嬉しいですが 少なく成りました。


慕辺未行 様
こんばんわ お返事 遅く成りまして申し訳ありません。
雪が少ない事は過ごし易いですよね やはり 少しでも暖かくあってほしいです。
そして、少しずつ陽が、ながくなりましたね夕方の明るい事 気分もウキウキです

私の趣味は、それなり程度です 恥ずかしいのですが ブログに使う話題と、写真がなくて
苦肉の策で出しました 今後どうしましょう 。

matsubara様

お早うございます。
コメント頂き有り難うございます そして、お礼の返事、遅くなり申し訳ありませんでした。

伸子張り 私は、言葉で覚えましたので、針だとばかり思っていました 有り難うございます(*^_^*)
扇面に描かれたのですね では、経験も随分深く手描きをなさったのですね 拝見させて頂きたいと思います ブログに乗せて頂いたら嬉しいのですが宜しくお願いいたします。
小風呂敷き 出来上がりますと雪だな~と思えますが 舞台裏は、驚きの連続でした。
難しくも楽しい時間でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1520669/43894344

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 求肥餅 | トップページ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ